FC2ブログ

ヽ['A`]ノキモメンの生活廃棄物展示場    

ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

一ヶ月に三回しか更新しなかったブログがあるらしい

何様だろうね。
人気ブログのつもりですか?
一日の訪問者様の数が20前後の零細ブログの癖に。
そんなブログは消えてなくなってしまえば良いよ。

誰がそのブログ書いてるんだろうね!
きっと、暑がりの汗っかきでこの時期になると既に死にそうな奴に違いない!
未読本と未聴CDの量がいよいよ危険な領域になって、置き場所に困ってる奴に違いない!
そーゆー変態は、豆腐の角にキンタマぶつけてショック死するがいいよ!


sumasen.jpg

ごめんなさい。来月は頑張ります…
なんか、最近、更新頻度が極端に落ちたよね。
別にブログを書くのが嫌になったとか、そういうわけじゃないんだけど
優先順位が下がったというか、単純に私事が忙しくなったというか…

今月は忙しかったんだよ!ほんとだよ!
来月も忙しいよ!でも、頑張るよ!…多分。
スポンサーサイト

いちばんうしろの大魔王

いつの間にか、自動下書き保存機能が付いたみたい。
fc2もサーバーが不安定になって、こんな機能を付ける気になったのかな。
まあ、ありがたい機能だ。おおいに助けていただこう。


オッスオッス!ラノベ兄貴オッスオッス!

いちばんうしろの大魔王 (水城 正太郎   HJ文庫)
daimao.jpg

水城正太郎は前シリーズの「せんすいかん」がちょっとビックリするレベルの対戦車地雷だったので、刊行当初は全く買う気が無かったけど、軽く立ち読みした感じが好印象だったので買ってみた。

孤児の主人公の将来の夢は立派な司祭になって、人の為に働くこと。
しかし、魔法学校で行われる的中率100%の将来予測(進路診断)で「魔王になる」と予言されてしまう。
そして、人の為にやった事が勘違いされたり、誤解をとこうと演説すれば裏目に出まくる。
…そんなラブコメ。どっかで聴いたことがような気がしないでもない。
話の導入が上手いので、世界観に違和感なく馴染めて、楽しく読める。
笑えるギャグが溢れてるわけでもないけど、展開にニヤニヤしたいタイプの人にはお勧め。
オイラが読むラノベに共通する事として、(今のところ)鬱展開は無いのでハッピーエンド原理主義者も安心だ。
惜しむべくは、話を盛り上げる男キャラが少ない点かな。
最近の(オイラにとっての)ヒット作である「バカとテストと召喚獣」は男キャラが話を盛り上げまくっているけど、こちらは男キャラと言っても勝手に主人公の舎弟になった青ビョウタンが一人だけ。
出番が少ないわけではないけど、一人で展開を広げるわけでもないから、あまり話に関わってこない。
2巻のラストには、何やら敵の黒幕っぽい男がほんの少しだけ出てくるけど、こーゆーのじゃなくて、
悪友タイプの男キャラがもう一人二人いるともっと盛り上がるんじゃないかなぁ。
と言っても、主人公のタイプから考えてみて、必要無い人材だとも思える。
現状でも十分面白いから問題なしってとこか。

チェクナヴォリアンのピアノ協奏曲

生来、「明日出来ることは明日やれば良いじゃない」「明日から頑張る」という
典型的ダメ人間のオイラは一旦、「今日は更新めんどくさいから後でやれば良いや」
と思ってしまうと、もう止まりません。
ブログ開設当初から目標にしている隔週更新も、軽くぶっちぎってしまいそうで…

違うよ、これはサボってるわけじゃないよ。
仮にサボリだとしてもサボリと言う名のスタハノフ運動だよ。

え…いえ…別に開き直ってないです…すんません…
あっ…親とかは関係ないんで…親はちょっと勘弁して下さい…


チェクナヴォリアン:ピアノ協奏曲 op.4
ピアノ独奏)アルメン・ババハニアン
ロリス・チェクナヴォリアン
アルメニア・フィルハーモニー管弦楽団
Rec:1996年3月14~16日
ASV   CDDCA984
tjekna.jpg

いつの間にかユニバーサルミュージックに買収されて、会社が消えてなくなってしまったASVを偲んで。

チェクナヴォリアンの自作自演というと、数年前にASVが出したハチャトゥリアンBOXに何故か含まれていた「幻想舞曲」が思い浮かびますが、今回のCDはそれとは別に単品CDとして発売されていた一枚です。
1961年、チェクナヴォリアンが24歳の時に書かれた曲。まさに若書き。
曲調は、後ろ向きなハチャトゥリアンといった感じで、エスニックな響きながらも薄暗い雰囲気に支配されています。
幻想舞曲のわかりやすい音楽に比べると、だいぶ印象が違いますね。
3楽章構成で約28分ですが、各端楽章は起伏にとんだもので賑やかになったり、静かでしんみりしたものになったりを繰り返します。
なんというか、若いのが背伸びをした結果…というような曲で、聴いていてあまり楽しくありません。
各場面につながりが薄い為、結構な高レベルが要求されていながらも、破綻なくしっかりと弾ききれている折角のピアノソロも、何処か空虚に響いてしまいます。
作曲者が何がしたいのかがあまり見えてこない曲です。
もちろん、良さを感じさせる部分も多くあるので、調理の仕方次第ではもっと面白い曲になったと思います。
まあ、若い時の作品ですから、こういうものになっても仕方ないのかも知れません。
幻想舞曲はなかなか楽しめたので、もう何曲か集めて聴くと印象が変わる…かも。

オススメ度:40% いまいち中途半端な印象を受ける。よっぽどのソ連音楽ファンでなければ、それほど探す必要はない。当然のことながら、併録のババジャニアンの方が聴いてて楽しいです。


P.S.この記事を書く途中、1回ブラウザが㌧で、1回FC2がdnserrorになった。
  最近だらしねぇな!かんしゃくおこる!

室内ラジコンヘリ

大人になってもおもちゃを買います。
本格的なラジコンヘリも欲しいけど高いから買えません。
5年ぐらい前に作ったゼロ戦のラジコンは、広い場所と人目が無い時間が必要なので
もう半年も飛ばしてません。「翼よ、あれが埼玉の灯だ(昼間なのに」と言っていた日々が懐かしい。

そんなわけで、何か動かしたい気持ちの今日この頃、ついつい衝動買いしてしまったアイテム。
ホーネット レッド/ブルー←これの青いのを2800円で買いました。

封を開けてみると、発泡スチロールの本体と頼りなさげなローターという典型的な安オモチャなんですが、電源を入れるとちゃんと飛びます。
この手のオモチャはまともに浮かぶだけで感動ものなんですが、意外にちゃんと飛ぶのです。
しかし、本体が軽すぎるせいか動きが安定せず、壁や天井にぶつかって落っこちまくります。
慣れれば、墜落する回数が減ってきますが、最初のうちはキンチョールの至近弾を食らったハエのようにあっちこっちにガチャガチャとぶつかって「これ、壊れやしないか?」と不安になりますが、今のところは大丈夫っぽいです。
肝心な部分はしっかりしているのかもしれませんが、見た目がチャチ過ぎて不安になります。
操作性も悪く、ホバリングはまず無理です。左右に旋回するのもかなり難しいので壁まで50cmぐらいまで接近したら諦めます。
まあ、3000円かけずにこういうオモチャが買えるようになったのは良いことですよね。
小学生ぐらいの子供(とオイラみたいな永遠の17歳)は喜ぶこと間違いなしの良品です。
オイラが小学生の時なんて、親父が出張のお土産で買ってきてくれた飛行機のオモチャで喜んでましたから。


とりあえず、練習して室内を遊覧飛行できるぐらいにはなりたいなあ。
その前に壊れないように注意して扱おう…
        
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。