FC2ブログ

ヽ['A`]ノキモメンの生活廃棄物展示場    

ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

銀河鉄道999エターナルファンタジーの後編はまだですか?

劇場版は1年後に公開のはずじゃなかったんですか?
もう10年ぐらい待ってるんですけど。

まあ、漫画本編の方もよくわからない終わり方したから…
あれを出されるぐらいなら…と思わなくもないけどさ。

それもこれも、昔買ったALFEEのアルバムが出てきて、
その中に、同作の主題歌のBraveLoveが入ってたせいで思い出しちゃったんだよね。
アルカディア号の援護射撃、ヘルマザリアとの銃撃戦…
いやぁ、サブキャラがかなり立ってたなぁ。

ちょうどいい具合にYoutubeにナイスなMADがありました。
こっちは他の劇場版の画像も使われてますが、
音楽にスクラッチノイズみたいなのが乗っちゃってます…
ヘルマザリアかわいいよヘルマザリア

好きな松本零士作品は、銀河鉄道999、ハーロック、ザ・コクピットです。
他のも好きですが、この三つが特に好きですねー。
これとは別の劇場版、「さよなら銀河鉄道999」では
車掌さんの中身がわかるので、ファンの方は必見です。

どうでも良いことですが、以前SMAPのキムタクが
「初恋はメーテル」と語っていました。彼も同志だったのですね!ウラー!
スポンサーサイト

コルヴァトゥントゥリ


kuri.jpg

プロレタリアートよ、団結せよ!
恋愛ブルジョアジーを打倒せよ!

ポポフの交響曲第6番

(自分にとって)ショスタコーヴィチの交響曲第4番に並ぶ名曲、ポポフの交響曲第1番以来の登場。

ポポフ:交響曲第6番 Op.99 「祝祭」
エドヴァルド・チフツェル
モスクワ放送交響楽団
Rec:1984年
Olympia OCD588
popov6.jpg
初期はロシアンアバンギャルドで重要な位置にあったが、ジダーノフ批判で作曲家としての牙を抜かれてしまったポポフ。ジダーノフ批判以降はアル中になりながらも体制寄りな作曲家として生き、いくつかの作品を残しました。
この6番は1969年に書かれ、ポポフの完成させた交響曲としては最後の作品。(7番は未完)
一応、CDでは三つのトラックに分けられているが、実際には全ての楽章はアタッカで繋がっている単一楽章の交響曲である。
聴いてみると、体制寄りというイメージの通りにカッコいい旋律の金管炸裂で始まるが、すぐに音響は同時代のショスタコーヴィチのように先駆的、そして前衛的なものに変わり、不協和音も多く使われているものになる。
並列的に自己主張する各旋律が、それぞれを引き立たせ合う。カッコイイけど不安感のある音響で、
ど喧しいけど、それだけでは終わらない。
体制寄りなんてとんでもない。ゲンダイオンガクという波に飲み込まれず、鉄のカーテンの向こう側で生き残り続けた交響曲の最終形態を見せられた気分。
この尖った音を聴いていると、アル中でも、当局にいじめられても、それでもポポフの音楽は失われてなかったんだなと感慨深くなる。
いや、おもしろい曲です。

阿呆と予防接種とカッコントウ


kiai.jpg

先日、風邪をひいてしまったけど、殆ど良くなって鼻水がたまに出る程度だったので
当初の予定を強行してインフルエンザの予防接種をしたんですが、
そのせいか、一昨日の夜から痰が絡んだ咳がほんのちょっとだけ出るようになりました。

そこで、「引き始めの風邪には葛根湯がよく効く」と2chで言われていたので、
それならばと薬局で一番安い葛根湯を粉末を買ってきて飲み始めたわけです。
ろくに説明書も読まず、1日二回で良いとも書いてあったので
「おー、さすが東洋医学ですなー」と気楽に飲み始めたのですが、
その日の夜から寝つ気が非常に悪い。レスタミンを投入して強制的に寝ても良かったんだけど、
一応、薬を飲んでるわけだから我慢してみたら3時ぐらいまでかかってしまった。ような気がする。
そんなわけで、意図して夜更かししたわけじゃなかったためか、今日は一日中体調が悪く、
頭に血が集まっているような感じで、家に帰ってきてついにダウン。
ろくにご飯も食べずにそのまんま2時間半ぐらい寝てやっと回復しました。

なんだったんだろう、漢方が体に合わないのかな?とも思い、軽く調べたら
「カッコントウは血行を良くし、発汗作用を上げる。それが初期の風邪の治療に繋がる」
とか
「発汗作用を上げる薬なので、元から汗をかきやすい人には不向き」
とか
「カッコントウの麻黄の主成分はエフェドリン」
とか書かれてる。

なるほど。寝不足と今日の体調不良の納得がいきました。
寝不足はエフェドリン由来の覚醒作用、
一日二回=夜に飲んだのでそういう薬に弱い自分は案の定目がさえて眠れなくなる。
朝の天気予報では「今日はちょっと寒い」と言っていたのを真に受けて厚着して外出、
日中は冬とは思えない快晴でどんどん上がる気温、
元から汗っかきの自分はどんどん水分を放出するが、冬なのでさっさと気化して自覚が少ない。
その為、ろくに水分を取らなかったことが、それに拍車をかけたという事ですね。
なんの事はない。ただ、自分がアホだっただけです。

前からアホだ。アホだ。と思ってましたが、こんなヘマをやらかすとは思いませんでした。
ほんとに、あほあほあほあほあほ…

うつ病の自己診断

鬱病診断テストをやってみました。

39点以下の方は
抑うつ傾向はほとんどありません。毎日を楽しく過ごしてください。
40~49点の方は
軽度の抑うつ傾向があります。趣味やスポーツなどでストレスを発散することも大切です。
50点以上の方は
中程度の抑うつ傾向があります。精神的、肉体的な疲れがたまっているのかも知れません。
おかしいなと感じたら迷わずに一度話をしに来てみてください。

ちなみに、自分は68点でした。
オゥ!ホット鬱ガイ!

って、TDNなボケをかましている場合じゃないよ。
うーん、登録とかが無いからかなり正直に答えたつもりだっただけに、
なんだか不安になる。(←この不安の感情が鬱の始まりだったりして)

たしかに、最近は何かと無気力な気がする。
今でこそ、年に数回しか会わない幼馴染(元東大生兼モー娘ファン)がいるんだけど、
その人が本当に鬱病になって、社会復帰に時間がかかった時に
なんとか元気を出させてやろうとしてあげたことがあるだけに、
自分がそれをやられる立場になるのはあまりにも情けないので、気をつけよう。
だって嫌じゃん。自分が慰めてあげてた人に慰められるのって。

「これから頑張る」とか「そのうちなんとかする」とか「気をつける」とか、
こんな頽廃的なことばっかり書いてるなぁ。

予防接種はお早めに


今冬はインフルエンザ大流行の兆しがあるそうです。
まあ、毎年似たような事を言っているような気がしないでもありませんが、
対策しておくに越したことはありません。
電車などで不特定多数の多い環境に置かれることが多い人は
予防接種を受けておいた方がいいでしょう。

接種してから、抗体が作られて効果が上がるまで、2~3週間かかるそうです。
流行り出してからでは手遅れになりかねませんし、
そろそろ受ける人がゾロゾロと出てくる時期なので、
病院が混む前に行っておいた方が良さそうですね。

自分も今週末に受ける予定です。

シェバーリンの交響曲

シェバーリンというと、自分の中ではチャイコフスキーの1812年を改編した作曲家のイメージが強いですが、
ちゃんと自作の交響曲も録音されていたみたいですね。

シェバーリン:交響曲 第3番 ハ長調 op.17
ヴァレリー・ゲルギエフ
モスクワ放送交響楽団
Rec:1982年
Olympia OCD577
sheba.jpg
指揮は今をときめくゲルギエフ。
まだ、ソ連の埋もれた若手の一人だった29歳の頃の録音という事になる。
4楽章形式、30分強の交響曲で、1935年の作品。
1930年代、ジダーノフ批判が吹き荒れる前の一連のロシアン・アヴァンギャルドの作品らしい、
半音階を基調とした暗澹とした主旋律が特徴的。
ショスタコーヴィチに献呈されただけあって、ショスタコの影響が強く伺えますが、ブリテンのような非機能的な和声がちりばめられていて独特で不思議な世界観がある。
特に面白いのが1楽章で、プロコフィエフの3番やポポフの1番のように凶暴な音響から始まる泣き叫ぶような音楽だが、2楽章以降はだんだん曲の内容も演奏も尻すぼみになっていくのは非常に残念。
ダイナミクスが狭ければ、彫りも浅い録音のせいもあるんだろうけど、ちょっと物足りない感が拭えない。
決して悪くはないけど、「忘れられても仕方ないかな」と思えてしまうレベルな中途半端な交響曲だった。

この音源が世界初録音であり、現在に至るまで唯一の録音となっている辺りで、
推して知るべきことなのかも知れない。

医薬品がネットで買えなくなりそう

YJSNPI「うちさぁ、署名へのリンクあんだけど…書いてかない?」

このブログの左のメニューに変なリンクが加わったのに気づいたかな?
これは、今回の医薬品のネット通販規制に反対する署名運動へのリンク。

どういう事かというと、今年の9月に厚生労働省が医薬品のネット通販を規制する方針を打ち出した事が始まり。
「第1類」「第2類」の医薬品のネット販売を禁止するというもので、風邪薬や胃腸薬といった薬局にある薬の半数以上が含まれる。
まあ、詳しくは楽天の解説ページでも見てくれた方が早いです。
これを後押ししているのが、日本薬剤師会(まあ、日本チェーンドラッグストア協会もバックにいるとだろうけど)。
その言い分が「対面販売ではないネット通販では国民の安全が保障出来ない!」とか、そんな感じ。
これは勝手すぎる。ドラッグストアや薬局では薬事法上は薬剤師の常在が義務付けられているけど、薬剤師が名前だけ貸しているとか、週休二日で自分の就労時間だけは店にいるとかで、
本当に薬剤師が常駐してていつ行っても薬剤師の説明を受けられる体制の店なんて、自宅兼の店舗になってたりするところ以外は、殆ど無い。
たまに保健所が査察すると言っても、その時だけいればOKみたいなもので、常時いるわけじゃない薬局やドラッグストアをほぼ黙認している。

で、薬剤師じゃないと売ってはいけない薬を薬剤師じゃない普通の店員が、そのまんま売っちゃってる。しかも、記帳義務医薬品なのに記帳してなかったりする。
一部ドラッグストアなんかは、重点販売品というノルマが存在する。これは「風邪薬を客が選んでいたら、XXXという薬に換えさせなさい。同じ風邪薬だし、XXXの方が粗利が大きいんだよ。月に10個は売ってね」みたいなもので、勿論、薬剤師以外の店員にも課せられている。
どこかのドラッグストアで薬を買おうとしたら、他のを勧められたという経験がある人は、その重点販売品を売りつけられかけたという事ですね。

要するに、自分の意見としては
「リアルの店がしっかりしていないのに、ネットにだけ口出すのは違うんじゃないの?」って思うわけ。
いっそのこと、「僕たちの仕事を奪わないでください」と言ってた方がマシだよ。
登録販売者制度の登場で更に厳しくなるわけだろうから同情出来なくもないし。
違憲立法審査権の見本として教科書にも載っている薬局設置距離制限(半径50メートル以内に薬局がない場合に限って薬局を作れるというアレ)から、全く何も学んでいないみたい。
そういえば、薬局設置距離制限の方も「不良医薬品の流通を防ぐため」みたいな謎めいた主張をしていたような気がする。

別に、今のところはネットで第一、二類の医薬品なんて買う予定は無いけれど、
いつ、痔になってエフレチンを注文することになるかわからないわけだし(痔の薬なんて対面販売じゃ恥ずかしくて買えません;><)、
そもそも、このまんまの勢いで、普段飲みまくっている輸入サプリまで規制されてしまったら本気で困る。(←ここが本音)

というわけで、署名運動に参加しました。
前述のとおり、リンクも付けましたのでよろしかったら、ご協力お願いします。
このリンクは少なくとも今月一杯はプラグインのトップに置く予定。

※12月5日追記
なんかすごく邪魔なんで、この記事にリンク貼るだけにしておきます。
楽天の署名運動へのリンク

ヤフーの署名運動へのリンク
ここからどうぞ

どうでもいいけど、日本はタウリンが医薬品扱いなのがおかしい。
ただのアミノ酸を医薬品指定なんて、どこぞの製薬会社の利権絡みとしか思えません。

片手にピストル、唇に火の酒、心に花束、寝る時にはマスクを

mask.jpg※画像はイメージです。

マスクをして寝ると風邪を引かない。
引いていたとしても、のどの痛みが緩和される。
…というお話を聞いたので、昨夜、さっそく試してみた。

朝になると寝苦しくて無意識のうちにマスクを取ってしまったみたいだけど、
たしかに、喉の痛みがだいぶマシになった気がする。
マスク自体にウィルスを防ぐ効果は殆どなく、マスクによって口腔内の湿度が上がり、
それによってマスク周辺でウィルスが捕まるってのは有名だけど、
寝るときにまで有効だとは思わなかった。

自分みたいに、寝ている間に口が開いてしまう癖がある人は特に有効だと思う。
風邪の引き始め→鼻が詰まる→口を開けて寝てしまう→喉が痛い のコンボも怖いので、
今冬は風邪を引いてなくてもマスクをして寝てみよう。

勿論、加湿器などで室内の気温と湿度を上げていれば、
マスクしなくてもいいんだろうけど、寒くないと寝にくいタイプなので…
        
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。