ヽ['A`]ノキモメンの生活廃棄物展示場    

ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

アントルモン/深圳交響楽団のタコ5

ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番 ニ短調
フィリップ・アントルモン
深圳(シェンヅェン、シンセン)交響楽団
Rec:2008年11月
CASCAVELLE VEL3137
shenzhenshos.jpg
ドミニカ共和国のオーケストラのチャイ5以来の登場のアントルモン。
今回は中国の経済特区、深圳(シェンヅェン)のオケを振ったショスタコーヴィチです。
さて、中身はと言うと・・・つ、つまらない・・・。
弦楽器は粘着質な音で健闘しているものの、全体的にオケの音に切れが無いので音楽にメリハリがありません。場面ごとの切り替えが重要なこの曲でこれは致命的です。
またフォルテッシモにおいて、音量は出ていますが底からこみ上げてくるようなパワーが無いので空虚に響きます。アンサンブルを含め、豊かな残響で誤魔化しているような印象を受けます。
アントルモンの解釈もまた中庸なもので、深いスコアの読みや独特の閃きも見られず、予定調和の域を出る事はありません。
「中国のオーケストラのショスタコーヴィチ」という一発ギャグみたいな要素以外、特に注目すべき要素は無いと謂わざるを得ない録音でしょう。
スポンサーサイト
        
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。