FC2ブログ

ヽ['A`]ノキモメンの生活廃棄物展示場    

ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

カムラン・インスのガラタサライ

Skyrimが面白すぎて睡眠時間が削られまくってる。やばいやばい(迫真)

インス:交響曲 第5番「ガラタサライ」
カムラン・インス
ビルケント交響楽団
トルコ文化省合唱団
Rec:2005年12月
NAXOS  8.572553
galata.jpg
トルコ系アメリカ人のカムラン・インスが、トルコの名門クラブ「ガラタサライ」に捧げた交響曲。ジャケットのサッカーボールがそのまんま過ぎて清々しい。ガラタサライは日本人選手では稲本が所属したことがあり、サッカーに限らず、バスケやバレーのチームも抱えた総合スポーツクラブらしい(申し訳程度のwikipedia情報)。サントスFCみたいなものだろうか。
ちなみに僕はサッカーより野球とアメフトの方が好きです。これだけははっきりと真実を伝えたかった。

さて、初めてのインスというわけで、聴く前はオネゲルのラグビーみたいな描写音楽を想像していたわけだが、いざ聴いてみると、ジョン・アダムズと後期ストラヴィンスキーを混ぜて、更に若干エスニックにしたような現代音楽だった。交響曲と名乗ってはいるが、全編で声楽が入り、カンタータのような体裁を取っている。歌詞は応援歌的なものではなく、まるでガラタサライ(の選手)が神話の英雄のように讃えられるもの。
現代音楽としては聴き易い部類であり、一般受けを狙って書かれた事はわかるし、時たまカッコいい場面はあるが、このどっちづかずっぷりが何とも中途半端。
これならば、併録されている2003年11月のイスタンブール自爆テロに捧げられた「言葉のないレクイエム」のむせび泣くミニマルミュージックの方が聴き応えがあると思う。

音質は声楽がオンマイク気味で耳につく部分はあるものの楽器の定位もわかりやすい優秀な録音。
スポンサーサイト

オルベリアンの録音をいくつか聴いた。

Delosから出ているオルベリアン指揮のヴィヴァルディ「四季」が妙なテンポ感と強弱の怪演でした。でも、四季の怪演ならシェルヘン先生に勝るものはありませんし、ロシア勢ならバルシャイの名演があるので、オルベリアンはSACDで良い音質で聴けるというだけの録音でした。おしまい。

・・・というだけでは余りにも短いので適当にオケとか指揮者について解説しときます。
モスクワ室内管弦楽団はバルシャイが設立したオーケストラで、ショスタコーヴィチの交響曲第14番を初演した事で知られているオケです。バルシャイの亡命後、べズロドニーやトレチャコフが音楽監督を務め、91年からはアンドレイ・コルサコフが務める事になっていたのですが、皆さんご存知の通り、アンドレイ・コルサコフは同年に心臓発作で急死してしまいます。そこでお呼びがかかったのがコンスタンティン・オルベリアン。
このオルベリアンはアルメニア系移民の子に生まれたアメリカ人。当時はピアニストとしてハチャトゥリアンのピアノ協奏曲が知られておりましたが、何にせよ、ロシア人でも弦楽器奏者でも無い人間を音楽監督に迎えるという冒険にモスクワ室内管弦楽団は打って出ました。
しかし、そんな経緯で生まれたコンビながら、Delosを中心に仕事を取ってくるオルベリアンはモスクワ室内管にとってはありがたい存在で、その蜜月は2010年まで19年も続きました。(バルシャイの22年に次ぐ歴代2位の任期)

余談ですが、オルベリアンは、かつて存在したアメリカのRussianDiscというレーベルの社長でもありました。ロストロポーヴィチに訴えられて潰れた一連のゴステレ音源レーベルのうちのひとつですね。だから、最近になってRussianDiscが自前で録音していたムナチャカノフのショスタコーヴィチ映画音楽集とかがDelosから再販されているらしいです。
本当にアメリカRussianDiscの自前音源の権利の管理もオルベリアンがやっているのなら、個人的にはイリヤ・グリューベルトのシベリウスのヴァイオリン協奏曲やエシュパイのヴァイオリン・ソナタ辺りを復刻して欲しいところ。
        
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。