FC2ブログ
ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

バルビローリ、晩年の幻想交響曲

わが青春のアルカディア

ベルリオーズ:幻想交響曲 op.14
サー・ジョン・バルビローリ
ハレ管弦楽団
Rec:1969年4月30日 ライヴ
ARKADIA  CDGI 731.1
barbifanta2.jpg
バーデン・バーデンの幻想交響曲より新しい、バルビローリ晩年の幻想交響曲で、バルビの幻想としては4枚目となる。
このレーベルらしく、こもり気味なモノラル録音なので音質はあまり良くない。全体的に音の彫りが浅く、年代相応とは言い難いが、エアチェックのようなノイズは無い分、まだマシか。
全体的に強く粘ったり、加速したりとテンポの揺れが激しいので体感として遅めの演奏だが、演奏時間はそんなに遅いわけではない不思議な感覚だ。ハレ管は過去の2度の録音と比べると、だいぶマシなレベルになってはいるが、やはりライヴ一発録りのCDなのでミスは散見される。
ダイナミクスレンジの狭い録音で、フォルテッシモの迫力がだいぶスポイルされており、特に後半2楽章はかなり派手にやってくれているのに、あまり迫ってくるものがない。バルビローリはかなり熱く演奏しているみたいだが全体としては音質の問題もあって琴線に触れるものではないのが残念なところか。ちなみに、この録音では鐘にピアノを重ねず、鐘だけを鳴らしている。
総じて言うと、バルビの幻想を聴きたいならバーデンバーデンのものがあれば十分・・・かも。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。