FC2ブログ
ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

シャイー/BPOのマンフレッド交響曲

Hänsslerの鉄道のリズム鉄オタクラシックなんて名前で国内盤販売されているみたいですが、タイトルが変わっていたので前者を持っているのにダブり買いをしてしまうところでした。アブネー!
それはそうと、このCDは鉄道関連の曲に混じって、直接鉄道を描写したわけではないドヴォルザークのユモレスクの管弦楽版が含まれているのが面白いですね。鉄オタで知られるドヴォルザークへのオマージュでしょうか。
あ、ちなみに今回のレビューには全く関係ありません。またマンフレッド交響曲です。シャイーだけに、ごめんなシャイーってか!?8度目


チャイコフスキー:マンフレッド交響曲
リッカルド・シャイー
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
Rec:1983年9月6日ベルリン芸術週間ライヴ
KAPELLMEISTER  KMS-221
challybpomanf.jpg
シャイーのマンフレッド交響曲といえば、COAを振ってDeccaに残した正規録音が丁寧な演奏で、僕も何度も聴いているお気に入り演奏です。今回は某CD屋でBPOとのライヴのブートレグを見つけた為、買ってみたという次第。
いやー、本当に凄まじい演奏です。原典(笑)版演奏のスヴェトラーノフにはかなわないものの、Deccaでのスタジオ録音からは想像もつかない激情型爆演。一楽章から弦楽器の弦が指板に当たってバチバチ言う音が聴こえます。シャイーもオーケストラを煽って煽って煽りまくり、ド派手にドライヴしており、BPOも確かな合奏力でそれに応えています。
熱く燃え上がっていながらも内声部の扱いが上手い為、主旋律ばかりが強調される形になっておらず、見通しの良い演奏になっています。これによりかなり強い音を出していても、ウルサイと思うような事が無いのです。
音質はまあまあ聴けるステレオ録音ですが、FMのエアチェックの際によくある「ジー」という小さいノイズが全曲に渡って入っているので、あまり広くお勧めは出来ません・・・。そもそも、この手のCDは(略)
あと、4楽章はカット有り。ライヴの放送音源の割にオルガンもバランスよく収録されているのでイイカンジ。
このテのはたまーに凄い爆演にぶつかりますねー。
音質は昔のが安定してて良かったような・・・
最近はかなりバラバラの印象で、一か八かですね(笑
[ 2010/06/27 22:20 ] [ 編集 ]
>暗ヲさん
以前は、オーダーメイド的な裏青海賊盤はいつでも手に入るものだと思ってましたが、
最近は裏青のレーベルが消滅して、そこの音源を何処も引き継がないという事も増えてきたので、
ちょっとでも気になったものに手を出すという事が増えて辛いです・・・
[ 2010/06/29 23:15 ] [ 編集 ]
ついにマーツァル盤も登場でまた増えますね
[ 2010/07/01 06:23 ] [ 編集 ]
マーツァルはようやくって感じですね。
レーベル的に、もっと早く録音しそうな感じだったんですが。

キタエンコ盤も発売されましたし、
最近は演奏機会も以前より増えてるみたいで何より。
[ 2010/07/04 01:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。