FC2ブログ
ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

パイタのチャイ5

shibirerupaita.jpg
チャイコフスキー:交響曲 第5番 op.64
カルロス・パイタ
ロシア・フィルハーモニー管弦楽団
Rec:1993~1994年頃? ライヴ
Lodia CP802
paithai5.jpg
長らく音沙汰の無かったパイタのLodiaレーベルが突然、新譜を発表し、その音源も2年以上前に公式ホームページについて書いたときに「サンプルだけじゃなく全曲を聴いてみたい」と言っていたチャイ5という仰天展開。これはもう絶対に買おうと予約していたものの、6月下旬に発売の予定が、2度延期されて7月中旬にようやく入荷され、今週に入って手元に届いたので安心した。(マラ6リリースの話のときのように、アナウンスだけあって立ち消えになりはしないかとヒヤヒヤしていたのだ)。
そして、聴いてみた。これはヤバい。さすがの貫禄。全曲を通じて過剰なまでのカンタービレと粘りある指揮、明らかに音量がおかしいオーケストラと、ファンがパイタに求めているものを過剰なくらい詰め込んでいる。
2楽章の運命の動機の凄まじい叫びっぷりはフェドトフの録音すら軽く越えてしまっている。4楽章は今までのあらゆる爆演と呼ばれる演奏(スヴェトラの来日ライヴさえも)が霞んでしまいそうな超絶展開。バリバリと吹き鳴らされる金管とドガシドガシと叩きつけられるティンパニはデジタル録音ですら捉えきれておらず、音像が歪む一歩手前まで来ており、聴き手はその破壊的な音響にノックアウトされてしまうだろう。
いやはや、こんな録音が埋もれていたとは。パイタの公式HPを見る限り、まだまだブルックナーやリヒャルト・シュトラウスの音源もありそうだ。Lodiaレーベルはせっかく活動を再開したんだから、今後も積極的にリリースしていっていただきたいものである。

録音年月日は全く記載が無いが、解説のはやしひろし氏によるとチャイコフスキー没後100周年演奏会の録音なので、1993年前後かも知れないとの事。
また、既に発売されていたロシアpoとのチャイコフスキー管弦楽曲集(LO-CD792)が94年の録音と記載されているので、今回のチャイ5も同時期に録音されたとも考えられる。
それにしても、今回のロシアpoはヤブロンスキーの方のロシアpoなのか、ヴェデルニコフの方のロシアpoなのか、いったいどっちなんだろう。いずれにせよ、よくこんな演奏をやってのけたものだ。

同時発売のベルリオーズのロメジュリは、輸入代理店の人がパイタに「ソリストとかの情報が無いけどわかりますか?」と質問したら「30年以上前のことだから覚えていない」と返ってきたそうな。
代理店の人はそれでも諦めずにプラハのオーケストラ全てに問い合わせたが、皆、口を揃えて「そもそも、うちは78年にパイタと共演していない」と返されたらしい・・・何かアクションを起こす度に謎を増やすパイタ先生、流石です。
これ無事でてよかったですねー。
演奏も想像以上だったし。
[ 2010/07/24 15:49 ] [ 編集 ]
本当に発売されてよかったです。
この調子で噂のマラ6も何とかして欲しい。
[ 2010/07/28 23:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。