FC2ブログ
ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

尻尾の長い猫

最近、三軒隣のご近所さんが飼っている猫をよく見かけます。
好奇心旺盛な若い雄猫の広い活動範囲というところでしょうが、その猫は丸顔で、尻尾がとても長くて可愛らしいです。
このような丸顔で長い尻尾の猫というのは、日本古来からいるタイプだそうで、鳥獣戯画に描かれているトラ猫も、同じ特徴を持っていますね。

しかし、お年寄りの中には「尻尾が長い猫は縁起が悪い」という人が以前はいました。
僕も小さい頃にそういう話をされたことがあった事を、件の雄猫を見ていたら思い出したので、それは何でだろうと軽くググってみたところ、どうやら「尻尾が長い猫が年をとると、尻尾が先からさけて猫又になる」と言われていたところから来ているそうです。
その為、家猫が年をとって猫又になるという考えが定着した、江戸時代から明治初期にかけては尻尾が長い猫は短く切ってしまうこともあったとか。怖っ。
また、商店などでは猫は鼠退治の奉公として扱われていたので、同じく猫又対策として、飼い始める時に雇用期間を猫に対して話して聞かせておいて、その期間が満了したら暇を出す(捨ててしまう)という風習もあったそうです。
・・・猫又といえども、長い間、人と暮らしたならばそんな害意は持たないと思うんですけどね。

それはそうと、猫又になれば、寿命も一気に延びるでしょうし、愛猫家的には良い事尽くめだと思うのですが、白狐の葛の葉然り、鶴女房然り、正体がバレた良い化生は、人の傍を去っていくものでもあります。
もし、飼い猫が夜中に手拭いを被って踊っているのを見つけても、知らん振りをしてあげるのが一番良いのかも知れません。
nagaisipponeko.jpg
昔飼ってた猫、ノラを拾ったんですが、尻尾が異常に短かったんですよね。
誰かがそゆ理由で切っちまったのかなぁ・・・。
[ 2010/09/12 22:03 ] [ 編集 ]
生まれつき短尾種の日本猫を、ジャパニーズボブテイルと言って、
これもまた、結構な歴史のある日本独特の品種なので、その心配は無いかと思われますよ。

流石に、尻尾を切るような人はもはや現代日本にはいない・・・と思いたいですね。
[ 2010/09/13 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。