FC2ブログ
ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ドミニカのオーケストラのチャイ5

ハイチとドミニカ、何故差がついたのか・・・慢心、環境の違い・・・

チャイコフスキー:交響曲第5番 ホ短調 op.64
フィリップ・アントルモン
サント・ドミンゴ音楽祭管弦楽団
Rec:1998年? ライヴ
Arcobaleno   AAOC-94222
domtchai.jpg
アントルモンが中国の深圳(シェンヅェン)交響楽団を振ったショスタコーヴィチのタコ5が発売された時、指揮者について調べてみたら「サント・ドミンゴ音楽祭の音楽監督を務めており~」という記述を見かけたので、「ドミニカにもオーケストラがあるのか」と、ラフマニノフの交響曲第2番の録音を購入したことがあります。
そのラフマニノフは、カットが多いものの中々に堂に入った演奏で、聴衆の咳やらが多少聞かれても気にならずに楽しめました。・・・で、それからしばらくして、通販サイトを見ていたら「サント・ドミンゴ音楽祭管弦楽団」の文字を再び見かけたので、早速購入してみたのが、今回のCDです。
まず、とんでもなく残響の入ったCDです。こんなにぐわんぐわん鳴っていたら、演奏しにくくて仕方ないと思うのですが、これは元からこうなのでしょうか・・・?
更に、このCDは演奏日時の詳細やロケーションが記載されていませんので、この残響がホールの特性によるものなのか、それともエンジニアによって後から付け足されたものなのかがわかりません。つまり、「同じホールを使ったラフマニノフはこのような状態ではない。だから、後から付け足した残響だ」と断言する事も出来ないという事です。
残響の多い録音を「風呂場録音」という風に呼ぶことがありますが、これはもう、風呂場を通り越して巨大な教会で演奏しているような感じです。チェクナヴォリアン指揮のサン=サーンスのオルガン交響曲(VareseSarabande→Regis)もこんな録音でしたね。
もうこの段階で珍盤フラグがビンビンにおっ立ってましたので、どうなるものかと思って聴き始めましたが、演奏自体は中庸なものでした。ミスも散見される上、この演奏じゃないと聴けないというような個性も、妙な残響以外には無いので、特にオススメするような点もないと思います。残念。
最近またクラシックに興味でてきたけど演奏の良し悪し、ミスとかまだイマイチ解んないな。
楽器演奏や楽譜を読んだりも出来ないし。

ところでキモメンはワーグナー好きじゃないの?
[ 2010/10/03 22:35 ] [ 編集 ]
ワーグナーも好きですよ。
というか、苦手な作曲家はいても、嫌いな作曲家というのはいません。
ミスがわからないというのは、それでいいと思います。
ミスがあっても素晴らしい演奏というのも、沢山ありますからね。
細かい事を気にしないで楽しむのは、良い聴き方のひとつだと思います。
[ 2010/10/06 01:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。