FC2ブログ
ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

マークのブル5

ハイブリッド式の加湿器を買ってみたものの、やっぱりスチーム式の方が良いなぁ・・・
という事で以前使っていたものを引っ張り出してきた。

ブルックナー:交響曲 第5番 変ロ長調
ペーター・マーク
東京都交響楽団
Rec:1986年4月10日 東京文化会館ライヴ
東武レコーディングス TBRCD0012-2
maagbru5.jpg
ライヴ録音ですが1986年のものなので、音質は良好です。
ペーター・マークと都響の組み合わせといえば、DENONから出ているメンデルスゾーン「真夏の夜の夢」の名盤が思い浮かびますが、そのコンビのブルックナー録音が発掘されたのは僥倖という事で買ってみました。
パッと見はネーメ・ヤルヴィの最速演奏よりもタイムが短い1楽章が目を引きますが、聴いてみると冒頭はそれほど速くない・・・と思いきや、急加速→急減速を繰り返し始めます。全曲を通して、弱音部と金管のコラール部は常識的なテンポで振り、一方で律動的な部分ではかなりの速さで振っているのです。
・・・というと、大時代的な演奏を思い浮かべるかも知れませんが、マークの場合のテンポの変化は「曲を盛り上げたり、聴き栄えを良くする」為のものというよりは、「曲のテクスチャを明解にする」為という感じです。ですから、粘ったり溜めたりは殆どしません。聴こえてくる音も、内声部のよく聴こえる演奏で非常に見通しの良いもので、ちょっと音が軽いと思う部分もあります。
これは恐らく、マークがブルックナーをロマン派作曲家というよりは古典の延長線上の存在として捉えて鳴らしているからかも知れません。実際、マークのモーツァルトの録音に似たような感覚があります。
総じて言うと、文句のつけようのない珍演です。良くも悪くも異質なので、数多くの録音を聴いて、今までのブル5では満足できない体になってしまった不感症なアナタにオススメ。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。