ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

近衛秀麿のルロイ・アンダーソン

新しいレンズが必要になったのでメガネを代えた。
周りにはレーシックを受ける人が増えてきたけど、
メガネの眼科医がいなくなるまでは、僕もやるつもりはない。

ルロイ・アンダーソン:「そりすべり」「猫のワルツ」
             「シンコペーテッド・クロック」「トランペット吹きの休日」
近衛秀麿
日本フィルハーモニー交響楽団
Rec:不明 ステレオ
日本ウェストミンスター JXCC-1022
konoander.jpg
今回取り上げるのは、伊福部昭の弟子、有馬礼子女史監修の「オーケストラを聴こう!」というCDです。これは親子でクラシックを聴くという趣旨で作られたCDで、ブックレットには子供向けの簡単な解説と父母向けの曲目解説が書かれており、収録曲もスケーターズワルツから剣の舞、ファランドールまで短くて聴きやすい曲を集めてあります。
一見、クラオタには無縁そうに見えるCDかも知れませんが、ヤマカズ、渡辺暁雄、山本直純、近衛秀麿といった日本を代表する指揮者の、今となっては入手が難しい貴重な音源ばかり使用されているのです。
軽妙な「そりすべり」や、猫の鳴き声を真似た声を使用している「猫のワルツ」などは楽譜より演奏効果を重視した近衛らしい演奏と言えるでしょう。
「シンコペーテッド・クロック」は、やや前のめりなテンポでシンコペーションを際立たせていて、なかなかの個性を感じさせてくれます。
まあ、往年の日本オケらしい弦楽器の薄さなどはありますが、
komakeekotaa.jpg
ということで、クラオタ的に一聴したくなる企画のCDとしてご紹介。
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。