FC2ブログ
ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

ハチャトゥリアンの「スターリングラードの戦い」自作自演

MarcoPoloのCDが今はArkivMusicへの外注になったもんだから、古い音源を注文するとCD-Rで安っぽい象徴&ブックレット無しの下位互換が届くようになった。珍しい曲だと、MarcoPoloの数ページの解説だけでもありがたい情報源なのになぁ。昔の状態で欲しければ、中古を探すしかないのかな。

ハチャトゥリアン:映画音楽組曲「スターリングラードの戦い」
アラム・ハチャトゥリアン
モスクワ放送交響楽団
Rec:1950年
Monopole MONO036
khachaStalingrad.jpg
いつぞやに紹介したベルリン陥落がショスタコーヴィチの映画音楽なら、「スターリングラードの戦い」はハチャトゥリアンの映画音楽。
両作品は同時期に作成された、人民の人民による同志スターリンの為のプロパガンダ映画という共通項がありますが、「ベルリン陥落」はDVD化されたりパブリックドメイン化した原語版がyoutubeにあったりと、何かと身近であるのに対し、「スターリングラードの戦い」はDVDはおろかVHSすら見当たりません。
こうなると、内容についてはおおよその情報しか手に入らないわけです。「ファシストの軍隊によるスターリングラードへの大規模攻勢に対し、同志スターリンはウラヌス作戦の発動を命じる! 赤軍兵士と市民は同志スターリンの期待に応える為、大いに戦い、ついにドイツ第六軍を包囲し降伏させるに至る! 英雄的戦いの勝利に沸くスターリングラード! 一方で、モスクワの同志スターリンはベルリンに目を向け、次の作戦立案を始めるのであった・・・」というような、おおまかな内容しかわからないんですね。まあ、実際、これで説明が済んでしまうような薄っぺらゐ内容なのかもしれませんが。
Stalingrad_1949.jpg

この曲、チェクナヴォリアンのASV録音で初めて聴いて感動し、MarcoPoloのアドリアーノ盤を必死になって探したりと何かと思い入れのある曲ですが、今回紹介する録音はハチャトゥリアンの自作自演です。
これはガウクによるベルリン陥落のレコードのフィルアップとして収録されていた音源で、今回、MonopoleがCD-R盤として復刻したというものです。
演奏は戦争で荒れたスターリングラードの街を表すような悲劇的なテーマを、コッテコテの指揮で鳴らすところから始まります。悲しいテーマから徐々に盛り返していき、激戦のパートを経て描かれる赤軍の勝利。そして最後に華々しく回帰する冒頭のテーマの流れは非常にカッコ良く、効果的です。
ハチャトゥリアンは(他の自作自演でもわかるように)指揮が上手くないので、この録音の中でもオーケストラが崩れそうになる部分がありますが、それでもお構いなしに主観的で情感たっぷりの指揮をしています。爆演好きにはたまらない録音と言えるでしょう。

ただ、音質は良くありません。1950年の録音の板起こしである事を差し引いても、ノイズ除去の為に相当の情報量も一緒に消されてしまっているように思います。ただ、実際になっているであろう音量の凄まじさは感じ取る余地は残っているので、貴重な音源を聴く為ならばガマンできる範囲でしょう。

ちなみに、アドリアーノ盤は他の2演奏に比べると、微妙にオーケストレーションが違います。カリンコヴィチによる演奏会用編曲版との事で、パーカッションが目立つようになっています。・・・オーケストラがへばっているだけの可能性もありますけどね。
ハチャトゥリアンは有名な「剣の舞」とピアノ協奏曲を聴いてイマイチな印象だったせいで喰わず嫌いをしていましたが,交響曲は割と面白いですね。
一聴するとショスタコーヴィチの亜流っぽいですが,独特のオーケストレーションの荒々しさがあって楽しんで聴けました。

> 昔の状態で欲しければ、中古を探すしかないのかな。

Berkshire Record Outletでサーチすると「483 results found.」と出ます。
Khachaturianは「Unfortunately, no results were found. 」ですが。
[ 2012/04/05 19:04 ] [ 編集 ]
Berkshireは魅力的な音源が見つかりますが、カット盤が多いのがコレクター的には残念ですね。
それでも他に手に入らない時はカット盤上等で買っちゃいますけど。
[ 2012/05/20 16:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。