ここに書く事が無いんだけど、それは大丈夫なんですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/-- スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-)

メルジャーノフのグリーグ:ピアノ協奏曲

メルジャーノフが最近亡くなったという記事を見て、
「そういえば、この記事に貼ってあるLPの録音を持ってたぞ」という事でブログの存在を思い出した今日この頃。いかがお過ごしでしょうか。
最近はパイプのレストアに嵌っておりまして、良さげなエステートパイプを入手しては、
正気を疑うレベルの汚れに閉口しながら、レストアをする日々です。
さて、気がつけば年も明けてしまったので、さっさとレビューを書いてしまいましょう。

グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 op.16
ピアノ ヴィクトル・メルジャーノフ
指揮 フアト・マンスロフ
モスクワ放送交響楽団
Rec:1981
Vista Vera VVCD-97017
merzhanovgrieg.jpg
今回の演奏はメルジャーノフとマンスロフによるグリーグのピアノ協奏曲です。
やたら筋肉質かと思いきや、抜くところはキッチリ抜くという、メリハリのある演奏です。
メルジャーノフの卓越した技術は弱音部の美しさで特に発揮されており、
耳当たりの柔らかさと音の芯の強さの両立には舌を巻くほどです。
マンスロフとモスクワ放送響は、この稀代のピアニストのサポートに徹し、
どっしりと音楽を下から支えていきます。(たまに金管楽器が爆発しますが)
自然なアナログ・ステレオ録音で聴きやすい音質であり、万人にオススメできる演奏と言えるでしょう。

メルジャーノフはキャリアの割に録音の数が多くないみたいですが、
この演奏を聴く限りでは、もっと取り上げられても良いピアニストだと思いますよ。
パイプのレストアとは根気強いですね。友人がやってますが自分はアークロイヤルで十分だと思いました(笑)
[ 2013/01/10 23:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
        
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ別
音楽は作曲家の出身地域別。 (調整中)
プロフィールとか

ヽ['A`]ノキモメン

Author:ヽ['A`]ノキモメン
武蔵国に生息するキモオタが、ダラダラと書き連ねる落書き帳ブログです。
音楽レビューやその他雑記など、意味不明だったり、極端に偏っていたり、激しく的外れだったりしている事を書くかも知れませんが、頭が弱い子の私見と妄想だと思って笑って見逃してください。
特に音楽レビューでは良い演奏かどうかよりも、面白いかどうかで判断する傾向が強いので、初めて触れる曲について、このブログの記事を参考にしない方が良いかもしれません。

好きなもの:珍クラシック、ラノベ、ロケット、飛行船、SF作品
嫌いなもの:生のトマト、茄子

更新ペースは不定ですが、月に4つぐらい記事を書けたら良いなと思っています。

そんなこんなで、このままでいいのだろうかと悩みながら結局ずるずるとやっているブログです。このままでいいんでしょうか。

ご意見、ご感想、相互リンク依頼、文句、愛の告白等々はコメント欄の他、こちらからも受け付けております。↓
one.two.three.aces(アットマーク)gmail.com
こっちは返信が遅れたりするかも。

このブログは、2chの喪ブログ・アンテナに参加しております。


このブログはリンクフリーです。
リンク先はトップページに限定しません。お好きなところをお好きなように晒しあげてください。

旧称:ヽ['A`]ノキモメンの生ける屍のような生活



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。